三涼ホーム

売り物件求む!

*

徳勝龍

   

こんにちは。

今日は雨ですね。

徳勝龍が笑いあり、涙ありのVインタビュー 急逝の恩師へ「土俵にいて戦っていてくれた」デイリースポーツ589
「大相撲初場所・千秋楽」

幕内で番付が一番下の徳勝龍(木瀬)が結びの一番で大関貴景勝(千賀ノ浦)を破り、14勝1敗で初優勝を決めた。貴景勝を正攻法で寄り切ると、涙ぐんで勝ち名乗りを受けた。表彰式では、恒例の優勝力士インタビューが行われ、率直な語り口でファンを沸かせたり、急逝した近大時代の恩師への思いを涙ながらに振り絞ったりと“笑いあり、涙あり”の内容となった。

 

おめでとうございます。

 

 - ブログ