三涼ホーム

売り物件求む!

*

ミセス初V

   

さくらミセス初V「言い合いけんかじゃない」

 

さくらミセス初V「言い合いけんかじゃない」

 

<女子ゴルフ:大王製紙エリエールレディース>◇最終日◇23日◇香川・エリエールGC(6428ヤード、パー72)◇賞金総額1億円(優勝1800万円)

 横峯さくら(28=エプソン)が涙のミセス初Vを手にした。最終18番でパーをセーブすると、グリーンサイドで両目をぬぐった。4月22日にメンタルトレーナーの夫、森川陽太郎さん(33)と結婚したが、なかなか優勝に手が届かず「結婚して成績が落ちた、という声が少なからず耳に届いていたので」という。

 大会中は、その夫との“戦い”でもあった。開幕前に2人で目標トータルスコアを通算16アンダーに設定したが、夫の要求は「1日7アンダー」。出遅れ癖がある横峯へのハッパだったのだが「4アンダー×4日間で16アンダーなのに。どこまでプレッシャーをかけるんだろうと思いました」と振り返る。

 「言い合いはしました。でも、夫婦げんかじゃないです。言い合いは『メンタルトレーナーと選手』として、意見を戦わせただけ。けんかじゃないですよ!」

 12月3日から、来季の米ツアー参戦をかけた同ツアー最終予選会に挑む。そのため、今大会が自身の今季最終戦。大きな弾みをつける優勝だ。記念撮影では夫の肩を抱かれ、笑顔で喜びをかみしめていた。

 - ブログ