三涼ホーム

売り物件求む!

*

MLB

   

【MLB】イチローが来季もメジャーで現役を続ける意思を明言 「強い気持ちを持っている」

【MLB】イチローが来季もメジャーで現役を続ける意思を明言 「強い気持ちを持っている」

 

「僕は来年メジャーリーグでプレーする固い決意を持っている」

 ヤンキースと今季限りで契約満了となり、フリーエージェント(FA)となったイチロー外野手が来季メジャーでプレーを続ける固い意志を明言した。今月10日に米国で放送予定のMLBネットワークのテレビ番組「スタジオ42 with ボブ・コスタス」のインタビューで語ったもので、この様子を米地元紙デイリー・ニューズが報じている。

 インタビューでイチローは41歳で迎える2015年シーズンにかける情熱をあらわにしている。

「僕は41歳ですけど、間違いなく言えることは来年もどこかでプレーするということ。それは確信をもって言える。僕は来年メジャーリーグでプレーする固い決意を持っている。どこ? 野球は個人スポーツではないので、どこでプレーしたいという希望通りになるとは限らない。誰かが僕にプレーする機会を与えようというフィーリングになる必要がある。でも、僕は(メジャーで)プレーする強い気持ちを持っている」

 今季限りでヤンキースとの契約が満了となった日本の誇る安打製造機は10月30日にインタビューに応じ、友人の通訳ブラッド・レフトン氏を介してこう明言したという。

目前に迫るメジャー3000安打&歴代通算最多安打、「存在するからには僕はそれを達成したい」

 イチローは今季開幕前、5番目の外野手という位置付けでジョー・ジラルディ監督は代打、代走、守備固めという起用法を続けていたが、限られた出番で高いパフォーマンスを発揮。結局は143試合出場し、打率2割8分4厘とヤンキースの主力で最高打率を記録している。

 現在メジャー通算3000安打の金字塔まであと156本。日米通算安打数は4122本で、ピート・ローズ氏の誇る歴代通算最多安打記録(4256本)まであと134本と迫っている。

 イチローはこの2つの大記録をモチベーションとしながらも、それだけがメジャーでのキャリア続行の理由ではないという。

「たまたま2つのゴールが目の前に存在するだけ。もちろん、存在するからには僕はそれを達成したい。でも、それは(メジャーで)プレーを続ける理由ではない。僕がプレーを続けたいのは、自分の野球がまだ表現できると考えているからです」

 地元メディアには、今回のマーケットでFAとなったメジャー選手の中で「最も芸術的」とも称された天才。今回のインタビューで“イチロー節”を披露し、不惑を越えてもなお、メジャーの舞台で輝けるという自信と誇りを言葉に込めていた。

 - ブログ