三涼ホーム

売り物件求む!

*

公開処刑

   

毎週金曜に公開処刑…国連がイスラム国非難

 

 国連は27日、シリアなどで勢力を拡大しているイスラム過激派組織「イスラム国」について、定期的に公開処刑を行うなど、「人道に反する罪を犯している」とする報告書を発表した。

 国連人権理事会の調査委員会は、シリアの人権状況に関する最新の報告書を発表した。日本人の湯川遥菜さんを拘束しているとみられる「イスラム国」については、毎週金曜日に公開処刑を行っていると非難している。子供も見ている中で、頭部を切断したり、射殺したりするという。また、子供を兵士として養成していると指摘している。

 一方でアサド政権についても、「塩素の入った爆弾を投下したと判断できる合理的な根拠がある」と述べ、「シリアでは日常生活を営むわずかな可能性もなくなった」と懸念を示している。

 - ブログ