三涼ホーム

売り物件求む!

*

北九州市 投資物件の状況

   

昭和の時代、八幡製鉄所などの企業城下町として発展した北九州市、 当時は福岡県の中心都市として、発展しました。 しかしながら、いつの間にか福岡県NO1の都市の座を、福岡市に奪われ、衰退の一途をたどっています。 当然全国の不動産投資家の目は、福岡市へと向かいがちです。 しかし平成に入り、福岡市中心部および副都心エリアで、賃貸マンション、賃貸ビルが大量に供給された結果、福岡市は、確かに若者が流入している町ですが、大量供給の影響で、空室が大量に発生しています。 北九州市は、供給が少ない分家賃も安定的に推移しています。 今一度北九州市を見直してみては、いかがでしょうか? 物件ご紹介いたします。

 - NEWS, ブログ